洗濯機の排水ホースの水漏れを予防しよう

洗濯機につながっている排水ホースは、普段の生活で目につきにくい分、なかなか掃除する機会がないという人も多いでしょう。しかし、排水ホースの内部には、糸くずやほこりなどのたくさんの汚れが付着しており、ひどいときには詰まって水漏れを起こします。

■掃除の頻度と用意する物

最低でも年に1回は、排水ホースを掃除しましょう。年末の大掃除の時に行うのもおすすめです。
用意する物は、バケツ、水を入れたコップ、輪ゴム、食品用ラップです。手にはゴム手袋をはめて作業しましょう。汚れがひどいときは、コップに水の代わりに塩素系漂白剤を入れます。水が飛び散ったときのために、雑巾も用意しておくと便利です。

■掃除の方法

排水ホースの排水口とつながっている部分を取り外し、排水ホースの先端の下に水を受けるためのバケツをセットします。排水ホースの先からコップの水を注ぎ入れたら、ラップをかぶせて輪ゴムをきつく止めて蓋をします。排水ホース全体を振ってジャブジャブと洗います。蓋を取って、バケツに汚れた水を出せば完了です。塩素系漂白剤を使う場合は振ってから少し時間をおいておくと汚れがよく落ちます。飛び散りには注意して作業してください。

■まとめ
洗濯機の排水管 水漏れは、排水管の内部にある排水トラップという箇所で起こることが多いです。普段はなかなか掃除できませんが、1年に1度は排水ホースの掃除をして清潔に保っておきましょう。中に詰まりが起きて水漏れを起こすことがありますので、その予防にもなります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ